ブックメーカーに賭けてプロ野球の勝敗予想

キャッチ

プロ野球の公式戦でブックメーカーに賭けて勝敗予想をしてみましょう。

全公式戦にオッズがあり、オールスターや日本シリーズも、ブックメーカーでは対象試合となっています。

1ドル(約107円)から賭けが可能で、賭け金は自由に設定できます。ブックメーカーの運営にはライセンスが必要で、イギリスやオランダ政府公認なので信頼度が高く、海外では大ブームになっていて、日本でもさらに流行っていくことでしょう。

プロ野球の観戦と同時に賭ければ、さらに応援に熱が入り楽しくなります。

ブックメーカーのプロ野球はオッズが豊富

ブックメーカーでは勝敗を予想するだけではありません。初心者からマニアまで満足するオッズメニューが豊富に用意されています。


ブックメーカー プロ野球のオッズ

打者部門
■首位打者 ■最低打率 ■ホームラン王 ■打点王 ■盗塁王 ■最多三振 ■盗塁王
投手部門
■最多勝 ■最優秀防御率 ■奪三振王 ■セーブ王 ■開幕投手予想 ■最多敗戦数 ■シーズン最速球 ■最多ボーク
チーム
■優勝 ■順位 ■勝敗予想 ■ハンデ ■1ST HALF ■2ND HALF ■クライマックスシリーズ ■日本シリーズ ■交流戦
その他
■オールスターファン投票 ■最多故障者チーム ■ドラフト指名 ■年俸上昇率 ■FA移籍

バッターボックス

開幕投手予想や最下位予想、最多三振打者はブックメーカーならではの面白いオッズでしょう。

FA移籍や年俸など、プロ野球に関することすべてがブックメーカーでは賭けになっています。日本の感覚ですと、勝利するチームや優勝チームを予想すると思いますが、ブックメーカーは最下位や最多三振、監督解任などネガティブな要素も賭けになっていることが、日本とは違います。

メジャーリーグの場合、日本よりもさらに予想メニューが多いので、日本人選手が先発の試合や所属チームの試合に賭けると、応援している時の臨場感はアップするでしょう。

プロ野球のブックメーカーは先発投手でオッズが決定

優勝チームでもなく、強豪チームでもなく、強力打線でもなく、プロ野球のオッズは先発投手で決定します。

プロ野球の試合の約7割が先発投手の出来で決定するといわれています。ブックメーカーのハンデ師も予告先発であるときは先発投手の能力で、予告先発でない場合は先発投手を予想してからオッズやハンデの決定をします。

たとえ首位を独走しているチームでも、ローテーションの谷間ならばオッズは高くなる傾向にあります。

キャッチャー

ただブックメーカーのハンデ師にも穴があり、能力の高い新人投手やアメリカの3Aから移籍してきた初先発の投手などは、ブックメーカー会社ごとにオッズに数値に開きがあり、高オッズのブックメーカーに賭ける事が狙い目となります。

西武ライオンズのエースで防御率1点台の菊池雄星投手クラスならばハンデ師は完全に把握していますが、マイナーな選手になると、完全には能力やデータを把握できていません。

年間の試合数が他のスポーツに比べて多く、連戦で毎日オッズを決定しなければならないので、ハンデも含めてオッズが出るのは、試合前日の深夜や当日の朝になります。