キャッシュアウトと損切とは

予想と損切

ブックメーカーを利用してスポーツなどに賭けを行う場合、試合の進行状況によってはこのまま賭けを続けていくと損失を出してしまうと感じる時があります。試合が始まる前には様々な情報により強いチームだと思って賭けた場合でも、実際に試合が始まると劣勢となってしまうことも多いのです。
特に途中までは優勢であったのに様々な状況の変化により劣勢となってしまった場合などは、途中で賭けを止めたくなってしまうこともあります。
このような場合に一定の利益を得てその賭けを止めることができる仕組みがキャッシュアウトです。

キャッシュアウトを行う場合にはブックメーカーによりそれぞれ定められたルールがあるため、自分のタイミングで行うと言う事はできません。例えばサッカーのような前半と後半が分かれている場合には前半が終了した時点であり、テニスの場合にはそれぞれのセットが終了したタイミングと言うことが多くなっています。そのため、自分の好きな時にキャッシュアウトできると言うわけではありませんが、この仕組みを理解しておくことで損切を上手にすることができるようになり、資金を上手に運用することができるのがポイントです。

アメリカのメジャーリーグ、日本の野球でキャッシュアウトできるブックメーカーは非常に少ないのが現実なので、そのようなブックメーカーには登録をしておいて損はないでしょう!

すべてのブックメーカーができるわけではありませんが、キャッシュアウトの仕組みを持っているブックメーカーを選ぶことで、効果的な損切を行うことができるので、リスクの高いゲームであっても安心して利用することができます。

ブックメーカーを選ぶ際にはこのような仕組みも十分に理解して選ぶことが大切です。